ボランティア活動を希望される方

ボランティア活動を希望される方

 10月21日に鳥取県中部で発生した地震に伴い、被災した1市3町で災害ボランティアセンターが開設されました。鳥取県社会福祉協議会では、災害救援ボランティアセンター支援本部を立ち上げ、ボランティア活動を支援しています。
 活動にあたり、以下の点にご留意いただきたく、事前にお読みいただけますようお願いいたします。

十分な装備を整えてください
装備マニュアル(出展:レスキュー―ストックヤード)
装備マニュアル(レスキュー―ストックヤード)
 地震により被害を受けた地域の状況は、それぞれ異なります。安全確保のため、十分な装備をご準備ください。活動内容はその日のニーズによって異なりますが、主な活動や持ち物については、それぞれの市町村の災害ボランティアセンターのホームページ、facebookなどでお知らせしていますので、予めご確認くおねがいいたします。水害用ですが、基本装備で参考になるかと思いますので、左記のマニュアルも参考にされてください(クリックで拡大されます、出展;レスキューストックヤード)。

 

ボランティア活動保険に加入してください
 ボランティア活動を希望される方は、必ずボランティア活動保険(天災型)にご加入ください。
 お近くの社会福祉協議会(ボランティアセンターなど)で加入することが可能です。
 なお、居住地の社会福祉協議会で事前に保険に加入していただければ、被災地までの移動における万が一の事故も補償対象となるので安心です。
 保険は「基本タイプ」と「天災タイプ」の2種類がありますが、地震災害のため「天災タイプ(地震・噴火・津波の際の活動も対象)」をご加入お願いいたします。
 補償期間は1年間(4月1日~3月31日の年度単位)です。
 今年の4月以降に加入されている方は、改めての加入の必要はありません。
 また、今回新たに加入される方は、来年の3月31日までは、別のボランティア活動に参加された場合も補償対象となります。

参考:

 

天候にご注意ください
 屋外での活動が多いため、天候の急変などにはご注意ください。ボランティアのみなさんと被災された方の安全を守るため、天候によりボランティア活動を中止する場合があります。
 最新情報を各災害ボランティアセンターのホームページやFacebookページなどでご確認ください。

参考